メディカルアロマの資格を徹底比較TOP > IFPA国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟

IFPA国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟

通称IFPA(イフパ)と言われるこの連盟は、アロマの本場であるイギリスに拠点を置くアロマテラピー協会です。入会時の審査基準の厳しさなどからも、世界最高水準の協会として高い評価を受けている協会です。
主なカリキュラムとしては、疾患別に対応できるようになるメディカルアロマの知識、解剖生理学や心身医学、トリートメント法、カウンセリング技術など多岐にわたり、また、これらの技術を伝達できる講師のレベルも厳格な基準があり、IFPAが認める認定講師だけが講義できないようになっています。

このIFPAのライセンスは、近年日本でも取得ができるように普及しつつありますが、ただ厳格な基準ゆえに、IFPAに認定されたスクールは現在7校だけという狭き門となっています。反面、AEAJのように難易度が低く、資格保持者が多数存在しているような資格とは異なるため、IFPAの資格を持っている場合には、就職や開業などに大変有益な資格となってくるでしょう。

<IFPAの資格が有益となる職業>
本格的なセラピストを目指していきたい
アロマサロンを開業したい
看護師や鍼灸師などがさらにスキルアップを目指したい
介護や福祉の現場でアロマを役立てたい
ホテルやスパなどの一流サロンで働きたい
将来、アロマ講師も目指したい

IFPAの認定スクール

IFPAの認定スクールは以下の通りです。同じIFPAといえども、基本の考え方は同じでも、スクール毎に「よりわかりやすく」「現場で通用するスキル」など、そのカリキュラムは独自に改善が繰り返されています。せっかく高い費用を掛けて目指すのであれば、やはり高い技術を習得すべきですから、資料請求の上、オープンスクールなどに足を運ばれることをオススメします。

順位 スクール名 エリア 受講料
(教材費込)
受講時間
1位 ジャパン エコール デ アロマテラピー 大阪市北区
京都市下京区
919,320円 263時間/
6ヶ月or2年
2位 フレグラントスタディーズ・ジャパン 東京都港区 1,029,000円 268時間/
1年
3位 インターナショナル メディカルスパ インスティテュート 東京都渋谷区 1,155,000円 260時間/
1年
4位 ニールズヤード スクール 東京都渋谷区 1,100,000円 306時間/
1年
5位 ホリスティック・スタディーズ 東京都品川区 不明 不明
6位 ペニープライスアカデミー 福岡県北九州市 930,000円
+試験費実費
不明
7位 ギルフォード カレッジ 福岡市中央区 1,078,000円
+試験費実費
不明

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー

IFPA認定校の中で価格ももっとも安く、カリキュラムが充実していると評判なのが「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー(通称:JEA)」です。
こちらのスクールは関西を中心に展開するアロマサロン「モンサンミッシェル」を運営しているほか、リッツカールトンや阪急インターナショナルなどの一流サロンにもセラピストを派遣している技術に定評のあるスクールです。

卒業生はもちろん、それらの直営サロンへの勤務という選択肢の他、就職提携している100以上のサロンからも求人リクエストが絶えないため、就職率は90%以上を維持しています。

「メディカルアロマセラピストコース」では、通常の2年制のほかにも、全日制の6ヶ月コースも開設され、遠方から合宿のように学ぶ人も増えてきているようです。

現在のキャンペーン 詳細へ
資料請求すると直営アロマサロンの50%OFFチケットプレゼント
受講すると97,200円相当の精油ボックスをプレゼント

IFPAの団体概要

団体名 国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟
住所 82 Asby Road, Hickley, Leicestershir LE10 1SN
設立 2002年4月
▼人気のメディカルアロマ講座

メディカルアロマについて

メディカルアロマの資格

関西の人気スクールを比較

メディカルアロマ資格の疑問解決